マカはペニス増大効果は本当にあるの?1日の摂取量は?

マカはペニス増大効果は本当にあるの?1日の摂取量は?

マカ ペニス増大効果

 

ペニス増大に役立つと言われるマカは、精力剤の定番素材です。

 

国内には生マカが流通することはなく、出回っているのはすべて加工品です。

 

粉末やサプリ・錠剤などが多いので1日の摂取量を判断するのは難しいですが、粉末換算だと5~6gが適量と言えるでしょう。

 

非常に栄養価が富んだ食材なので、少量の摂取でも栄養バランスの崩れを解消することができます。

 

健康食品は大量に摂ればいいものではなく、適量をコツコツと継続することが重要です。

 

 

摂取量の判断が難しいときは、パッケージの飲み方を見てみるのが確実です。

 

サプリなら1日3粒などと目安量の記載がありますし、粉末ならスプーンで1~2杯などと記載されています。

 

マカは健康食品のため厳格な目安量は設定されていませんが、実感するには飲み続ける必要があります。

 

継続することで体質の変化を実感できるので、コツコツと続けてください。

 

ペニス増大効果を期待するためには、アミノ酸バランスを整える必要があります。
マカには16種類のアミノ酸が含まれており、欠乏するアミノ酸の供給源として最適です。

 

 

ペニス増大は1日で実現することはなく、ある程度の時間がかかると考えてください。

 

一般的に2~3ヶ月の期間を要するので、気長に利用することが大切です。

 

焦ってもメリットはありませんから、最初から3ヶ月以上は飲み続けると決めておくとよいです。
継続は体質改善を可能にしてくれますし、疲れにくい体質になればペニスは自然と大きくなるでしょう。

トンカットアリに増大効果ある?副作用はある?

トンカットアリ 増大効果

 

トンカットアリは東南アジアの熱帯雨林にしか自生していないハーブの一種で、精力剤の原料で世界的に有名な植物です。

 

このトンカットアリは精力剤でその名前が広く知られているアルギニンや亜鉛が含有されていて、精力を高めるだけではなく血管を拡張する作用も持っているので、勃起をするために必要な海綿体への血流を増大してくれる効果を持っています。

 

男性の陰茎の勃起する大きさというのは年齢や体調・体質でその勃起の大きさが異なっていて、特に加齢というのは筋肉が衰えるだけでなく血管も弱くなり、その幅も狭くなっていくので勃起には悪条件が重なってしまいます。

 

よほど自分の体のメンテナンスを日ごろから行っていないとこの状態を避けることは難しく、そのために精力剤や医薬品を使って以前の状態に戻そうとするのです。

 

またこのハーブに含まれている成分にテストステロンがありますが、これは男性ホルモンの主成分なので摂取することで自然に男性ホルモンを増加することができるため、その効果で男性の生殖機能を高めたり衰えた部分を改善することも可能になります。

 

その配合バランスは絶妙であり、これだけ効能の高い精力剤の原料は他には類を見ません。

 

ただこのトンカットアリですが世界的に希少なハーブであり生産量がとても少なく、そのために価格もとても高くなっています。

 

人口的な栽培も試されてはいますが、まだ研究段階で市場に提供できていないので自然にあるものを取るしかなく、そのためか日本では他の精力剤で有名なマカなどと比べても認知度は低くなっていますが、世界的に見ると他に引けを取らないほどに有名なハーブです。

 

特にシンガポールでは古くから知られている滋養強壮のための薬草であり、勃起力を高めてくれるだけではなく健康に関しても高い効果を持っているので、どちらかと言えば健康目的で摂取していて勃起に関しては二の次というのが地元での使用方法でしょう。

 

ただしこの植物は葉・茎・根と全ての部分に薬効があるのですが、どの部分もとても苦くて摂取するには工夫が必要になってきます。

 

現在では粉末状にしたものをカプセルに詰めてサプリメントで服用するのが一般的になっているので、その苦みも緩和されているのですが、昔はその苦さに耐えながら服用していたのです。

 

このような高い効果を持つ滋養強壮の植物で問題になるのは副作用ですが、この植物は太古から薬草で利用されてきて、それに対して何か重篤な副作用が出たという事例は報告されていないので、使用に関しては安心して使えます。

 

ただし副作用が少ないものでも適量を超えて大量に摂取したり体質的に合わない人もいるので、摂取したために腹痛や嘔吐、下痢、頭痛といった症状が出ることもあるので、その使用については用法・用量を守って使って下さい。

 

このハーブは昔から使われてきましたが現在でも研究が行われていて、その全てが解明されたわけではありません。

 

研究が進めばもっと有効な成分が発見され、治療が困難とされている病気の特効薬で使われる可能性を秘めています。

 

そうなることを期待して、今はその生息地を守っていくのが大切になっています。

 

⇒増大サプリのヴォルスタービヨンドの詳細はこちら

関連ページ

ペニス増大が食べ物に関係している!?真実を調べた!
ペニス増大が食べ物に関係しているのか真実を調べました。ペニス増大に食べ物が関係していました。
シトルリンはペニス増大効果は本当にあるの?1日の摂取量は?
シトルリンにペニス増大効果は本当にあるのか、1日の摂取量の目安はあるのか探ってみました。それと、アルギニンにペニス増大効果は本当にあるのか、1日の摂取量の目安をお知らせします。
輪ゴムでペニス増大チャレンジは危険?安全?真実は・・・
輪ゴムでペニス増大チャレンジは危険なのか、安全なのか、真実を探って行きます。それと、ペニス増大リングは本当に大きくなるのかも詳しく説明していきます。
ペニス増大のマッサージ方法は本当にあるの!?嘘なのか
ペニス増大のマッサージ方法は本当にあるのか、嘘なのか真実に迫りました。ペニス増大マッサージをする時の3つのポイントについてもお知らせします。
ペニス増大の為のトレーニング方法を調べた!
ペニス増大の為のトレーニング方法を調べました。ペニス増大のトレーニング方法で手軽に出来るやり方を説明していきます。
ペニス増大サプリメントはアメリカ産を本当に選ばない方がいい?
ペニス増大サプリメントはアメリカ産を本当に選ばない方がいいのか探ってみました。ペニス増大サプリメントはアメリカ産でなく、日本製がいいのか詳しく説明します。
馬睾丸はペニス増大効果は本当にあるの?1日の摂取量は?
馬睾丸はペニス増大効果は本当にあるのか?1日の摂取量はどの位が目安量なのか探って行きます。クジラエキスはペニス増大効果あるのかお知らせします。
ペニスが小さい原因は遺伝が関係していないの?
ペニスが小さい原因は遺伝が関係していないのか探って行きます。ペニスが小さい原因は生活習慣が関係しているのかお知らせします。
レスベラトロールはペニス増大効果は本当にあるの?1日の摂取量は?
レスベラトロールはペニス増大効果は本当にあるのか?1日の摂取量はどのくらいか?詳しく説明します。