ヴォルスタービヨンド対ゼファルリン どれが効果ある?

ヴォルスタービヨンドとゼファルリンで安全性が高いのは?

ヴォルスタービヨンド

ゼファルリン

 

ヴォルスタービヨンドとゼファルリンで、どちらが安全性が高いのか比べてみました。

 

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドは、すべて国内の工場で作られています。そして、その工場はGMPという一定の水準を満たしているという認定を受けた工場です。原材料の受け入れ、製造、出荷の段階までチェックされ、安心安全という証明なのです。

 

さらに、ヴォルスタービヨンドは、放射性物質の検出もしています。その結果、セシウム134、セシウム137、ヨウ素131という物質は検出されていません。

 

それでも、ヴォルスタービヨンドを始めるのにちょっとと躊躇している人には、30日間返金保証という制度が設けられているのです。

 

ゼファルリン

 

日本人男性の体質に合わせて作られたというゼファルリンです。
日本国内の厳しい基準を満たした工場で作られています。

 

ゼファルリンの公式サイトでは、以上2点のの表記しか見つけることができませんでした。

 

以上のことから、ゼファルリンよりも、ヴォルスタービヨンドの方が安全性が高いといえるのではないでしょうか。

 

「安全」とただ言葉で言うのではなく、具体的に挙げているとより安心します。それは、数値だったり、工場が安全という根拠なのです。

 

さらに、ダメ押しのようにヴォルスタービヨンドは返金保証があるというところは、ポイント高いですね。

ヴォルスタービヨンド対ゼファルリン どれが効果ある?

ヴォルスタービヨンド 効果

 

ヴォルスタービヨンド対ゼファルリン、効果としての勝者は、ということで、2つのサプリメントを比べてみました。

 

ゼファルリン

ゼファルリンは、シトルリンとトリプトファンの配合というのが独自のものです。トリプトファンが、公式サイトではわからなかったので、調べてみました。たんぱく質の材料となるものです。

 

タブレットは植物系の原材料、カプセルは動物系の原材料が主に含まれています。
年代を問わず、日本人男性のサプリメントとして作られています。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは、男性向けサプリメントして作られています。

 

特徴としてあげる成分は、アルギニン、シトルリン、亜鉛、ジオパワー15、バイオペリンです。このうち、ジオパワー15とバイオペリンは、成分を多く含む特許です。そのほか合計で61種類もの成分が配合されています。

 

シトルリンは、体の中にはいるとアルギニンのような働きをしてくれます。アルギニンとシトルリンの両方を摂取することで、より効果があるとされているのです。

 

つまり、ゼファルリンよりもヴォルスタービヨンドの方が、効果あり、と判断できるということなのです。

 

ヴォルスタービヨンドが、いろいろな成分をぎゅっと詰めて作ったということは、カプセルの大きさにも表れています。

 

ヴォルスタービヨンド 最安値